CONCEPT

ごあいさつ

技術と信頼、環境を通して人とともに明日へ

人にやさしいアメニティ、個性ある表情、そして地域や環境との調和…。

個性化の時代、多様化の時代と言われる現在、建物建築へのニーズもますます高度化、多様化してきています。 こうした中にあって、建築部材にこだわり、その可能性を広く深く追求し続けるケーエヌジーグループ。

信頼を礎に、確かな技術と柔軟な発想を戦力に、あらゆるニーズにお応えし、明日のビル空間、住空間づくりに貢献してまいります。

ごあいさつ

時代は加速度的なスピードで移り変わっています。サッシをはじめとする建築部材の分野においても、テクノロジーの進歩による新素材・新工法の開発と建物ニーズの多様化・個性化とが相まってその様相を大きく変えてきました。

昭和25年に一歩を踏み出した当社も、高度経済成長期にはビル及び住宅用サッシ量産加工の担い手として、多品種少量生産が求められる時代においては、技術と機動力を活かした高付加価値部材の送り手として、時代の風を敏感に受け止め、柔軟な姿勢とチャレンジ精神で歩んで参りました。そして現在、培った技術と信頼を基盤にカスタムメイドを主力とした部材加工メーカーへと進化を遂げつつあります。

サッシ加工から高付加価値部材加工へ、さらに一歩進んで提案力のあるカスタムメーカーへ。ケーエヌジーグループは明日の建物を見つめ、全社一丸となって次代の空間創造に努めて参ります。

代表取締役  丹羽 優